抱っこに慣れない男性でも安心な『BABA labの抱っこふとん』。先輩ママ、ばあばたちの経験から生まれた優しさでできている布団でした。

2019年8月28日ばあば情報, ママ情報

BABA lab商品サイトより画像引用

こんにちわ!三世代をつなげる『まごらぼ』の、てらっちです。

生まれたばかりの赤ちゃんのだっこって、小さくて、首も座っていないからふにゃふにゃしていてとても不安定で、抱きにくいんですよね。

ばあばも抱っこしていたいけど、なかなか腕が疲れてしんどかったり、じいじにかわって抱っこしてもらおうと思っても、腕が大きいからなおさら抱きにくかったり。

そんなとき便利な抱っこふとん。この抱っこふとんを作った工房のストーリーもめちゃめちゃ素敵だったので、そちらも合わせてご紹介します。

BABA lab(ばばらぼ)の抱っこふとん

BABA lab(ばばらぼ)さんの『BABA labの抱っこふとん』をご紹介します。

耳がついていて可愛いでしょ?

この抱っこふとんのいいところは、これを使うことで赤ちゃんがだっこしやすくなること!だから、腕が疲れにくいし、長時間抱っこできるようになります。

商品ページからの説明はこちら。

[ポイント1] はじめて赤ちゃんを「抱っこ」するおじいちゃんもパパも楽に抱っこできます
[ポイント2] 慣れない「抱っこ」は手や腕に負担がかかります。腱鞘炎や膝痛で悩んでいる方にもオススメ
[ポイント3] 「抱っこ」 をバトンタッチする時も赤ちゃんは気づかずスヤスヤ眠ってくれます
[ポイント4] 「一人目の時から欲しかった!」と兄弟を育てたママからもお墨付きです
[ポイント5] 赤ちゃんの肌に優しいダブルガーゼ。外カバーは取り外して洗濯できます

抱く時に腕にかかる力がふとんにより分散されるので、抱っこしていてもとても楽なんです。抱っこに慣れていない、おじいちゃんやパパも安心して抱っこできるというのがいいですよね。

少しでも、抱っこできる人増やして楽しなきゃ!

さらに、我が家でもよくあったのが、

「布団に置いた途端に泣いた!」

これ、本当に困るんですよね。上の子がそうだったんですが、2時間抱っこして、ようやく寝付いて、そっと布団に置いて、この腕を抜いたら自分も寝れる!と思った途端にギャン泣き(T ^ T)で、また立って抱っこのスタート地点からまた始まるという……。

これが、抱っこ布団があると、そっと置いて、そっと腕を抜けるんですね。すると以前より泣かずに寝てくれるようになるんです。

うちの子が小さい時に、これ欲しかったなあ。

誰かに渡すときにもこれがあると、起こさずにそっと受け渡しができるので便利です。

なお、ギフトにも対応していますから、お友だちへのプレゼントにも最適ですね♪

BABA lab(ばばらぼ)さんとは?

この抱っこふとんを開発したのがBABA lab(ばばらぼ)さんという会社。ここがかなり面白い温かい会社だったので、合わせてご紹介させてください。

https://www.baba-lab.net/

『100歳になっても、私らしく働き、いきいきと暮らしつづけられる社会に』

というコンセプトで様々な事業を行なっているBABA labさん。

その事業の中の一つ、「場づくり」として、工房でシニアやママ世代の人が集まり「孫育てグッズ」を作っているんです。

で、冒頭でご紹介した 『抱っこふとん』もそのさいたま工房でみんなのアイデアから生まれた商品。


工房は一軒家の空き家を利用して、子連れのママから、88歳までの女性、約50名が参加しているといいます。

ばあばが働ける場というのもとても素敵だし、先輩の知恵が詰まった商品というのが、なんともあったかい♡抱っこふとんは、先輩たちの、心のこもった商品だったんですね。

まとめ

BABA labの抱っこふとん、いかがでしたか?

抱っこふとんの生まれた背景を知ったら、工房で現役で働くおばあちゃんやママたちが、どうやったら使いやすくなるんだろうとワイワイいいながら商品を開発している風景が目に浮かんで、これ、いいなあと思った次第です。

あ、うちの『まごらぼ』と名前が似てますが、全く関係ありません笑

でも、形は違ってもこんな素敵な活動まで繋がったらいいなーと妄想しています。

今日ご紹介した商品

↓BABA labさんの その他の商品はこちらから!

https://amzn.to/30BP8N4

こんな記事も書いています!