孫の世話をする祖父母は長生きをする!?

ばあば情報

孫の世話をするのは大変だ……と感じているじいじばあばに朗報です。

そして、親に面倒を見てもらうことに引け目を感じているパパママ、朗報ですよ!

孫の世話をするのは、祖父母の健康に良い!という結果が出ているのだそう。
なんと死亡リスクが37%低下するとか。

その理由はなんなのでしょう?

孫の世話をすると死亡リスクが低下する? 

とある研究で、孫の世話をしている祖父母が、世話をしていない高齢者よりも長生きだということがわかったそうです。

孫の世話をしている人は、同じ年代の高齢者よりも、なんと37%も死亡リスクが低いとか!

海外のブログで、こちらの記事を参考にしています。

「ライフハッカー ジャパンちゃんねる」
https://ch.nicovideo.jp/lifehacker/blomaga/ar1730872

こちらのブログはさらに元にした論文がありまして、グーグル翻訳によりますと、

はっきりとした因果関係と、何が原因かはわかってはいないとしながらも、それでも孫の世話をしている祖父母としていない祖父母の間に死亡リスクの数値が明らかに違っていることが示されています。

この中で、孫たちと時間を過ごすことは、高齢者が身体的にも精神的にも活動し続けることになるので、目的意識を持つ良い方法なのでは?と仮定しています。

まあ要するに、

孫の世話は、健康で長生きの元!

そう考えると、ちょっと孫と遊ぶのも、やる気が出ませんか!?

心置きなく孫の世話をしよう

パパママも、ちょっと「じいじ、ばあば?どうやら孫の世話をすると、健康になれるんですってよ!」と伝えると、きっと疲れたと愚痴っている親たちも少しやる気が出るかもしれません。

健康になる簡単な方法でもあるし、孫がいる限り否が応でも付き合うのなら、健康のためと割り切って、心置きなく、孫と遊ぶのも一つの手です。

一つだけ注意

でも、一つだけ注意事項があります。

『他の研究では、特に祖父母がフルタイムで子供の親権を持っている場合、健康に悪影響を与える可能性があることがわかっています。』

とあります。

じいじばあばに預けるのも、適度に任せっきり頼りっきりにしないで、ということでしょうか。

まとめ

家でのんびりしていれば、体は休まりますが、脳にも体にも刺激がなさすぎます。孫と過ごすことで、適度な刺激も受けますし、世話をするとなると否が応でも体を動かすことになります。

そして、脳の活性化もするでしょうし、若い人たちと(若すぎますか?)触れ合うことは、きっと若さを保つパワーももらっているはず!

孫とは適度な距離感で、でも、健康のためと思って積極的に関わることで、長生きに繋がるかもしれませんよ!

孫と楽しく過ごして、「楽しい+長生き」をぜひ手に入れてくださいね!